Oisix(おいしっくす)おためしセットをお試し ~ 味、価格、サービスの感想

公開日: | 最終更新日: 2015/04/15 おうちグルメ 

追記: >> 最新のOisixレビューへ(2010年8月31日)
――――――――――

Oisixのおためしセットが届きました♪

わたしは、ネット通販といえば本や物。食品は、お歳暮やバレンタインなどたまに贈物に利用しますが、日常の食材をお取り寄せするのは初めて。今回、昨年末に応募したリンクシェアの年末スペシャルキャンペーン第3弾「Oisixおためしセットレビューモニター」に選ばれ、初めて食材通販を体験することになりました。興味津々です☆

Oisix(おいしっくす)というのは、

有機野菜など色んな食材のネット通販(お取り寄せ)サイト。おためしセットは、旬の野菜・果物と、卵・牛乳・豆腐などの人気商品が入って、通常より安く価格設定されたお得な詰合せ。初めてOisixを利用する人のみ購入可能で、送料込み1,980円のセット(2,700円相当分)と、送料込み2,900円のセット(4,000円相当分)があります。(今なら、1月28日8時までの期間限定で、送料込み980円のおためしセットiconを販売中!)

うちに届いたセットは2,900円のもの(4,000円相当。モニターなので無料で提供されています)。

w100126-Oisix1.JPG

中身は全12品。内訳は、

-  三竹さんのあまっ娘完熟にんじんicon (愛知): 1袋(2~4本)376円。減農薬減化学肥料栽培。生でそのまま食べると柿のような甘みがあるので、野菜スティックにして何もつけずに食べるのがおすすめとのこと。
- 三竹さんのあまっ娘ブロッコリーicon(愛知): 1株418円。減農薬減化学肥料栽培。
- 三竹さんのあまっ娘キャベツicon(愛知): 1玉418円。減農薬減化学肥料栽培。
- みつトマトicon(千葉): 1パック(5~8個)399円。水耕減農薬栽培。
- 有機栽培小松菜icon(千葉): 1袋(約200g)260円。JAS認定有機栽培。
- スナップエンドウicon(熊本、大倉さん他): 1袋(11~16個)418円。減農薬減化学肥料栽培。
- レモンicon(熊本、中田さん他): 1玉113円。減農薬減化学肥料栽培。
- マイタケicon(奈良): 1パック(約100g)271円。菌床無農薬栽培。
- 濃厚な新鮮たまご4個icon(栃木): 1パック4個242円。抗生物質不使用。
- 牛乳(北海道根釧地区MILK)icon: 1リットル263円。
- とろーり絹豆腐4Picon(静岡か徳島): 80g×4パック158円。
- 館ヶ森高原豚肩切り落としicon(岩手): 180g 457円。

情報をまとめてざっと見渡した感想は・・・結構高いなぁ。あと、意外と有機野菜が少ないのね。

私自身は、無農薬とかオーガニックに特別なこだわりはないけど、有機野菜が大半じゃないのなら無理に売り文句にすることないのになと思う。Oisixの安全基準、国産のおいしい野菜で充分じゃないのかな。

と、そんな色気のない話は置いといて、

Oisix野菜の本領は「味」にありそうですから、素材を楽しむ献立にて、早速、お試しです♪

1日目: 野菜たっぷり洋食ディナー

w100126-Oisix2.JPG w100126-Oisix3.JPG

献立: ご飯、黒豚ハンバーグ、ポトフ(Oisixのキャベツ、人参、ブロッコリ入り)、Oisixのスナップえんどう、人参スティック、プチトマト。

1番驚いたのは、やっぱり人参! 皮むいてると、ふわ~っといい香りがしてきて。スティックに切っただけの生の人参がそのままでおいしいなんてビックリです。「柿みたい」と言い切ってしまうと大げさですが、確かにそのタイプの甘み。しかも、その甘さがいい具合に控えめで「あっさり」してるので、どんどん食べられます。そのままでも、マヨネーズをつけてもおいしく、結局、2人で1本分ペロッと食べてしまいました。ポトフにも1本分入れましたが、フルーツ入れちゃったみたいな微妙な違和感が。生でスティックで食べるのが1番おいしいかもな~。

キャベツも甘かったです。こちらの甘みはポトフとベストマッチ♪ ブロッコリもおいしかった。茎も入れたんですが、やさしい味すぎてインパクトが足りなかったので、茹でてマヨネーズで頂くか、ミネストローネとか濃い味のスープに入れた方がよかったなと思いました。

スナップえんどうとプチトマトも甘くておいしかったです☆

2日目: Oisix食材で蒸し鍋っ!

名づけて、「豚とキャベツの重ね蒸し、まいたけ・小松菜添え」♪

材料は食べやすい大きさに。キャベツ、豚肉、塩こしょう少々を交互に重ね、最後に、小松菜とまいたけをのせて醤油少々たらし、水を少量加えて火にかける。蒸しあがったら、黒酢醤油(+昆布のだし汁)につけて頂く。

w100126-Oisix4.JPG

献立: ご飯、Oisix素材の蒸し鍋、Oisix絹豆腐の冷奴、Oisixの人参スティック、人参チップスと、昨日の残りポトフ。

蒸し鍋も絹豆腐も、おいしかったぁ。素材がいいので、シンプルが1番です。豚肉もキャベツも甘かったな♪

新発見は、人参スティック! 昨日より普通の人参っぽくなってました(甘みが薄れて人参特有の味が濃くなってた)。新鮮さって大事なんですねぇ。1日でこんなに変わるとは。チップスは、手抜きしてトースターでチンしたため、薄いのは焦げたり厚いのは柔らかかったりでちょっと失敗してしまいましたが、油をひいて塩しただけなのに、甘みがグッと増しておいしかったです。あ、それから、昨日のポトフの人参、甘みが薄れた分いい感じに馴染んでました☆

3日目: 今夜は「和」な食卓♪

w100126-Oisix5.JPG

献立: Oisix卵の卵ご飯、焼き鮭(Oisixレモンを添えて)、Oisixまいたけと小松菜のお吸い物、焼きまいたけ(醤油、レモン)、Oisix絹豆腐の冷奴、Oisixブロッコリとハムのサラダ(マヨ、醤油)、Oisix人参葉のみそマヨネーズ和え(マヨ、みそ、豆板醤)。

今夜の夕食もおいしかったぁ。まいたけ、いい香り♪

今日のビックリは、人参葉とレモン。

一昨日、葉のついた人参を見た夫が「葉っぱも食べてみたい」と言いました。大根葉は食べるけど、人参葉は食べられるのかなぁと思いながら調べてみると、食べられるけど結構苦いらしい。あと、葉を食べるなら早めに摘んだ人参の方がおいしいらしいということが分かり・・・う~ん、Oisixの完熟人参だとどうかなぁ(葉っぱ枯れかけてるし)と思いつつ、でも確かに人参葉を食べる機会なんてそうそうないので、枯れた部分をより分けて捨ててから、「自然食料理レシピ集」さんのレシピで和え物にしました。茹でてると、強い香りが。春菊のクセが強~くなった感じ。ちょっと味見・・・うっ!これは、結構強烈な苦みです。茎の部分相当固いし。それでも、めげずに長めに茹でて、レシピ通りに和えてみると・・・おぉ、食べられるぞ! 妙に癖になる味で、2人でペロッと食べちゃいました。酒のつまみにもよさそう。初人参葉体験、おもしろかったです☆

レモンは、切った瞬間いい香りがして幸せ~な気分に♪ で、鮭や、お吸い物や、焼きまいたけにかけたんですが、まだだいぶ果汁が残ってたので、あとは絞って後日使おうかなぁと思ってたら、何でも食べたがる夫が、果肉食べるって言うんですね。食べる姿を観察してたら、ネーブルみたいに皮を残して上手に食べてしまいました。感想は、酸っぱいけど食べられる酸味なんだそう。で、私も食べてみました。ホント、さっぱりしておいしい♪ レモンの身をパクって食べられるって驚きです。

まとめ

リンクシェア レビュー アフィリエイト

今回の食材、夕食3回(2人分)と、4日目の朝食(卵2個とお吸い物の残り)で、きれいに使い切りました。おいしかったぁ♪

夕食の献立には入ってませんが、牛乳もおいしく頂きました。私、牛乳は好き嫌いがあって、基本的に生協の成分無調整ばっかり飲んでるんですが、今回頂いたのは、いつも飲んでるのと同じ感じでおいしかったです☆

Oisixの野菜の単価が高い理由は、

思うに、手間がかかったおいしい野菜だということに加えて、送料分が含まれているからですね。Oisixには、「おためしセット」のように送料込みの価格がついている商品以外に、送料が別にかかる商品もありますが、そこで言う「送料」とは「Oisix→客」間の配送料金。でも、「産直品」以外はOisixから送られてくるのですから、本当は、「生産者→Oisix」の送料もかかっているわけです。さらに、「おいしっくすくらぶicon」に入会すれば「Oisix→客」間の送料も割引や無料になるので、その分も考慮されてるでしょうし。

もちろん、近所のスーパーで買う野菜だって、どこかの生産者から届いたものであり、その価格には「物流」のコストが含まれています。ただそれは、「効率よく」運んだ場合の物流コスト。一方、Oisixでは、(Oisixの基準で厳選された安全でおいしい商品の中から)消費者が「特定の生産者の商品(例えば、三竹さんの人参)を指定」できて、「自分の都合のいい日・いい時間」に、「新鮮な状態で届けてもらえる」消費者本位の配送方法。その分コストがかかってるんだな、と納得。まとめると、Oisixの野菜が高い理由は、「手間のかかったおいしい野菜であること」+「消費者の都合に合わせたきめ細かなサービス」にあるといえそうです。

Oisix食材の味について。

確かにおいしかった! 私は野菜のクセが強いのも割と好きですが、Oisixの野菜は、クセがあまりなくて甘みが強いものが多かったです。正直なところ、料理に使うのはいつものでもいいなと感じたのですが(身近で買える野菜も普通においしいし、料理によっては野菜の甘さが合わない場合もある)、Oisixの野菜が素敵だなと思うのは、おやつになるという点☆ ほとんど調理せずにフルーツ感覚で野菜を食べられるというのは栄養にいいでしょうし、野菜嫌いを克服したい・させたいなどの目的には最適だと思います。それから、切ってるときにいい香りがする野菜がホントに多くて。普段調理中といったら、いい香りがしだすのはだいたい煮たり焼いたり、温めはじめてからですが、例えば人参を袋から出しただけ、切っただけでいい香りがするなんて新鮮な体験でした。

余さず食べられるか。

わたしは、無農薬・有機野菜にこだわりはないですが、無農薬の野菜が買えたときは、皮まで使います。今回、「ナチュラル&オーガニック」を掲げたOisixからの食材、皮まで調理するのをちょっぴり楽しみにしていたのですが、人参もレモンも、無農薬・有機栽培ではなかったので皮は食べませんでした。

>> Oisixは、こんな人向き。
野菜嫌いを克服したい人。甘い野菜を体験したい人。国産の野菜にこだわりたい人。買物に行く時間・余裕がない人。

>> 日常的に利用しなくても、特別なときに。
特別な日のためにおいしい食材を調達したいとき。特定の商品が気になるとき。ワケアリや産直品などで割安に入手できるものがあるとき。

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす) Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)
今なら、1月28日8時までの期間限定で >> 送料込み980円のおためしセットiconを販売中!

独り言。
もし他の食材通販や、コープの個配なども利用したことがあれば、価格やサービス内容を比べてもっと色々思うことがあったかも。この点は、機会があれば今後ということになりそうです。

スポンサード・リンク

関連記事

サジージュース

ウワサのサジージュースが届いた! ~ ホントにマズイのか?(前編)

ウワサによると、かなりマズイらしい。そういわれるとどんな味なのか気になります..

記事を読む

九州野菜

九州のおいしい野菜たち & ネット通販サイト一覧

九州のおいしい野菜を扱っているネットショップのお試し記事をまとめました。

記事を読む

名入れギフト

プチ・サプライズな母の日プレゼント大成功♪ ~ 名入れギフト初利用記

注文にコンシェルジュさんがついてくれて、同じ人がずっと応対してくれるのがイイ!

記事を読む

しゃべくりセブン(007)で小雪さんが紹介していた九州の野菜通販をチェック!

九州の野菜屋さんを一時期いろいろお試ししていたわたし。テレビを見てたら、小雪さんが九

記事を読む

トリュフブームの我が家にすごい生チョコがやってきた ~ 神戸フランツ「魔法の生チョコレート」

実家に毎年贈りもので届く「Mathez(マセズ)」というトリュフチョコレートが実家界隈で大人気で、お

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

こんにちは♪

ブログとジーンズと地元・九州が大好きな こっとんこっとん です。

こっとんこっとんのウェブログは、わたしが初めて開設したブログです。暮らしや興味のあるいろいろについて書いています。

PAGE TOP ↑