長崎人は、自転車に乗れない?!

公開日: 九州の小ネタ 

ここのところ、堅い話ばかりだったので、今日は肩の力を抜いて。

[長崎人と自転車]

乗れないんじゃなくて、乗らないんです!!

「坂が多い」というよりは「ほとんど坂ばかり」の長崎では、自転車で移動するメリットが特にないんです。

長崎人は、小学生の頃、「おもちゃ」として自転車を練習しますが、アパートの敷地内などで遊ぶだけで、公道を走ることはあまりありません。

公道で自転車に乗るのは、少ない平地の真ん中に位置する長崎大学に通う学生さんくらい。

わたしの妹の同級生に、自転車であちこち行く子がいて、周りから「変わり者」扱いされてたらしいです。

で、「乗らない」と「乗れない」は、違うかというと・・・。

少なくとも、日常生活で乗らないということは、乗り慣れてないということであって。あとは、個々人の運動神経の問題。

体育2のわたしは、福岡に移り住んでから、初めて自分用に自転車を購入したのですが、最初の3ヶ月くらいは、よく転びました。もう大人なのに、生傷が絶えないという奇妙な生活だった。

今では、普通に乗ってますが、雨の日とかは怖いので乗りません。

スポンサード・リンク

関連記事

節分にまくのは、大豆?らっかせい?

新潟では、落花生(らっかせい)を撒くらしい。節分と言えば「豆まき」なわけですが、今朝ツイッターで

記事を読む

国道3号線、国道10号線の終点。

道には、確かに終わりがあるんだろうけど・・・。でも、両方の端っこが同等なわけじゃなくて、起点と終

記事を読む

Comment

  1. hiro より:

    [おお、、]

    元に戻りましたね。一時はどうなることかと(笑)

    大人が自転車で転ぶ風景はレアです。見たかった~!
    ちなみに私が昔住んでいた栃木県では
    自転車のサドルを一番下の位置に下げておくのが格好良いんですって。
    東京からもっていった私の自転車(サドルを上げてある奴)は「ダサい」と
    断定されました。

  2. こっとん より:

    > hiro くん
    やっほ。・・・ご心配かけて、すみません。
    うん~、自分でもブログの趣旨と関係ないなぁと思ったんだけど、でも、デジカメ使う人は知ってて損しないんじゃないかと思い、載せてみたの。
    そのうち、カメラのISO感度についても勉強しようと思ってるんだけど、それは自分でお勉強するだけに留めておきます。

    大人が自転車で転ぶのって・・・痛いより何より恥ずかしいのよ!!
    転んだ時は、即立ち上がって、逃げるようにその場を離れてました。

    サドルを1番下にさげてるのって、すごくダサい気・・・。県民性?!

  3. hiro より:

    [いやいや]

    >こっとんさま
    そんなそんな、、いいのですよ!
    ブログの趣旨なんて固いことおっしゃらず!
    好きなことを好きな時に書く!それがブログ。またいろんなこと書いて下さいね。

    自転車から転ぶと恥ずかしいですか。何となく分かります。
    痛みは走り去った後に味わうのですね?
    ああ!やっぱりそこまで含めて見てぇ!(笑)

  4. 奈々 より:

    自分もロードバイク始めたばかりだが、あれで転ぶとかなり恥ずかしい。
    ところで、坂道対策としてギアをうまく調整するとかヒルクライム用のバイクにするとかはだめ?

  5. こっとん より:

    > 奈々さん

    コメント、ありがとうございます。
    自転車、ママチャリしか乗ったことないので、難しいことはわからないです (>_<)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

こんにちは♪

ブログとジーンズと地元・九州が大好きな こっとんこっとん です。

こっとんこっとんのウェブログは、わたしが初めて開設したブログです。暮らしや興味のあるいろいろについて書いています。

PAGE TOP ↑