国道3号線、国道10号線の終点。

公開日: 九州の小ネタ 

道には、確かに終わりがあるんだろうけど・・・。

でも、両方の端っこが同等なわけじゃなくて、起点と終点がハッキリ決まってるって知ってました? わたしは、去年、何か別の調べものしてるときに、鹿児島の中央公園の脇に、国道3号線と10号線の終点があるという記事を見つけてビックリしたんです。始まりと終わりがあるんだなぁ~って。

しかも、国道3号線と10号線といえば、多くの九州人にはきっと馴染みの深い道。車の免許を持たないわたしでもよく聞く名前ですもの。3号線は、福岡でよくチャリで走ったし、10号線は、大分宮崎を貫く道路!

実は、この2つの国道が、北九州市の同じ起点から始まって、それぞれ九州の真ん中と右側を縦に貫いて、鹿児島市の終点で合流しているそうなんです!

このことを知ってから、ずっと終点見てみたい!と思っていたのですが、先日やっと行ってきました♪

夫も「渋いデートだな」と言いつつ、結構食いついてた様子☆

w080828-ERoute3a.JPG

w080828-ERoute3b.JPG w080828-ERoute3c.JPG

スポンサード・リンク

関連記事

節分にまくのは、大豆?らっかせい?

新潟では、落花生(らっかせい)を撒くらしい。節分と言えば「豆まき」なわけですが、今朝ツイッターで

記事を読む

2つの「うすき」

5月に大分に行った際に、「うすき」を通ったので写真を撮りました。いえね、深い意味はありませ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

こんにちは♪

ブログとジーンズと地元・九州が大好きな こっとんこっとん です。

こっとんこっとんのウェブログは、わたしが初めて開設したブログです。暮らしや興味のあるいろいろについて書いています。

PAGE TOP ↑