「初心者が雑記ブログでアフィリエイト」、これってアリ?

公開日: ブログ運営 

アリ♪ と思います。

ブログ運営に関するノウハウが満載の「わかったブログ」。勉強になるし、おもしろい(興味深い)ので、よく読ませてもらっているのですが、今回、「ブログでアフィリエイトをやってはいけない理由」という記事を読んで、モヤモヤしたものを感じました。

「人気ブログを作るには、アフィリエイトが主のブログではなく、商品レビューであっても『自分を主役』にすべき(※ 引用ではなく私的要約)」という主張は、確かにそうだなと思うんです。

どこにモヤモヤしたのかな~と考えてみたんですが、

ブログを始めてすぐにアフィリエイト広告を掲載することに対しては「ちょっと待った!」と言いたいです。

● まずは信用の蓄積から
アフィリエイトは「今すでにファンが付いていて、ある程度のアクセスがあるブログ」に導入するものです。

ブログでアフィリエイトをやってはいけない理由(わかったブログ)

という部分、
それから、商品が主役の商品レビューに否定的な点、かな・・・。

アフィリエイトから始めてもいいじゃない♪

確かに、そのままでは人気ブログになれないかもしれないけど、まずは、自分を知る・得意分野を見つける・一緒に成長する場として、雑記ブログで、ブログやアフィリエイトの初心者が、商品レビューやアフィリエイトをするのは、アリなんじゃないかと。

もちろん、モラルは必要だし、自分の言葉が入っていないブログには意味がないと思います。でも、自分が主役じゃなくても、アフィリエイトがきっかけで書こうと思った記事でも、一生懸命自分の言葉で書いた記事なら、意味のあるものだし、そうやって、一生懸命書いたり、人が書いたものを見て学んだりしながら、ブログと一緒に成長すればいいじゃない♪と思うのです。

だんだん自分の得意分野がわかってきたり、人気ブログを目指したくなったら、そのとき、そのブログの軌道修正をするか、そのブログはそのままで、新しくテーマを絞ったブログを作るかすればいいわけで。

そうじゃないと辛い。最初から制限が大きすぎたら、間口が小さすぎたら、参入しにくくて切ないです。

「自分を主役にする」には、自分を知らなければいけない。でも、物書きの自分って、いっぱい書いてからじゃないと自分でもよくわからないと思うんです。だから、かん吉さんのノウハウは、物書きの自分を知ってる中級者向けのものであって、初心者向けではないような気がしました。

商品レビューを魅力的にするポイント

かん吉さんは、ブログでアフィリエイトをすること、商品レビューをすること自体を否定しているわけではありません。「人気ブログにするには、信用を蓄積すること、自分を主役にすることが大切」だと。

(1) 商品レビューにおいても、主役を商品じゃなくて自分にする。

自分の視点を意識して、自分の言葉で語るブログを目指すべきです。商品レビューなどは、どうしても「商品」が主役になってしまいます。そこを無理やり自分を主役に持っていくのです。自分の経験や知見を補助線として、「商品」を語るのです。

ブログでアフィリエイトをやってはいけない理由(わかったブログ)

書いてる人が見える(想像できる)ブログは、確かに魅力的ですね。会ったこともないのにだんだん親近感が湧いたりして、読むのが楽しいです。

私は、これに、もう1つ加えたい!
商品が主体のレビューでも、読んでて魅力的だなぁと思う点、

それは、

(2) その人なりの「切り口」。

これも1つの個性ですよね。同じ商品のレビューを書いてても、人によって目をつけるところは違う。同じ記事にはなりません。その人らしい切り口、スタイルがある人の商品レビューは魅力的だなぁと思います。

ということで、
「初心者が雑記ブログでアフィリエイト」、私は大アリだと思うんですが、皆さんはどう思いますか?

関連リンク

続編:

スポンサード・リンク

関連記事

w160106-mail01

お問い合わせページを改良したら間違いメールが来なくなったよ。

日本のジーンズブランドを紹介するサイトを運営してるんですが、以前から数ヶ月に1回くら

記事を読む

w151023-lx100-01

LX100買ったよ♪ 高級コンパクトデジカメ Panasonic LUMIX DMC-LX100 購入3ヶ月めの雑感

パナソニックのLUMIX LX100買っちゃいました!(夏ごろのことです。)

記事を読む

Comment

  1. にゃんこ より:

    はじめまして。

    「初心者が雑記ブログでアフィリエイト」・・・はアリだと思います。

    途中からアフィリ導入だとかえって最初からファンになってくれていた読者のなかで「裏切られた」って思う人もいるんじゃないかな・・と思うんです。

    うーーーんでも、どっちにしても導入の仕方によるのかな。「ブレない運営」をした上での導入・・・だったらアリでいいんじゃないかなぁと。

    なんだか独り言のようなコメントで恐縮ですが・・・基本、こっとんこっとんさんの意見に賛成です(^^)

  2. yasai より:

    私は最終的に商売っ気があるブログとないブログを完璧に分けちゃいました。でも商売っ気ないブログにアフィリリンクは貼っています。画像がなかなかないから。でも誘導はしていないし、まったくその気もないので売り上げもあがりません(笑)だめ?

  3. こっとん より:

    > にゃんこさん

    初めまして。コメント、ありがとうございます♪

    確かにそうですね。途中から導入する場合の方がデリケートなのかも。導入の仕方によっては読者との関係が崩れる場合も多分にありそうです。

    > 基本、こっとんこっとんさんの意見に賛成です(^^)

    ありがとうございます♪ もやっとした考えを何とかまとめたいと思って書いたので、共感してくださる方がいてうれしいです。

  4. こっとん より:

    > yasaiさん

    アフィリエイトするブログ、しないブログを分けられるなら、それが1番間違いなさそうですね。

    私は、どっちも私なのでまぁいいかな~と思って、どっちもここに書いちゃってます(←大ざっぱ)。自分に嘘をつかないこと、読者に誠実であること、の2つがルール。あとは、私が書きたければ何でも書きます♪ そういう場所があってもいいんじゃないかと☆

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

こんにちは♪

ブログとジーンズと地元・九州が大好きな こっとんこっとん です。

こっとんこっとんのウェブログは、わたしが初めて開設したブログです。暮らしや興味のあるいろいろについて書いています。

PAGE TOP ↑