トルコライス-1

公開日: 九州グルメ 

長崎名物「トルコライス」。
大きなプレートに、ピラフととんかつとスパゲッティーナポリタンが、所狭しと乗せられたお子様ランチみたいな洋風の定食のことです。大人も食べます。

わたしは、記憶にある限り、ほんの数回しか食べたことないような気がしますが、最近、ブログとさるく博と「長崎ガイド」に触発されて長崎通を目指しているのと、友人の案内を兼ねて、有名なお店に行ってきました。

ツル茶ん = さるくマップ-22コース目にも載っている九州最古の喫茶店。

w061108-Tsuruchan1.JPG

w061108-Tsuruchan2.JPG

ここのトルコライスは、ピラフの代わりにカレーライスでした。
おいしかった☆ 満足、満足。

関連サイト
- 長崎ガイド
- 長崎さるく博

スポンサード・リンク

関連記事

ミヤチクレストランでA4ランクの宮崎牛食べたー!

ミヤチクというのは、宮崎の食肉製造・販売会社(運営母体はJA宮崎)。 宮崎市内のイオン近く

記事を読む

ホテルニュー長崎の中国料理「桃林」で、点心飲茶ランチコース(2,300円)を堪能☆

先月の長崎帰省の際、母に連れてってもらったホテルニュー長崎の中国料理「桃林」。注文したのは、点心

記事を読む

Comment

  1. riccot より:

    [こんばんは。]

    トルコライスってすごくボリュームがあって初めて見たときはびっくり!!
    レストランのメニューに1200カロリーなんて表示があって、「こりゃ、家まで走って帰らんと・・・。」と思っちゃいました。

    長崎の名物って知ったのはごく最近ですが・・・。

    トルコライスって、スパゲッティーととんかつとピラフがひとつのお皿の上で融合しているので、折衷文化であるトルコをかけて命名されたんじゃなかったっけ?そんなことを聞いたことがあります。

    私はカロリーが高すぎるトルコライスは仲良く二人でとりあって食べたいです。

  2. こっとん より:

    > riccot さん
    コメントありがと~。

    私がネットでちらっと見た限りでは、
    「和洋中を折衷しているので、3地域の中間にあるトルコ」というのは、きれいにまとまるように雑誌記者が考えた仮説、
    元々はピラフ(トルコ料理のピラウ)が3つの中でメインだったからその名がついたというのが本当らしいって。
    まぁ、こういうのは説も元祖もたくさんあるので、本当のところは謎だよね。

    2人で分けて食べるというのは、いい案!!
    それなら、私も心配なく注文できるわぁ☆

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

こんにちは♪

ブログとジーンズと地元・九州が大好きな こっとんこっとん です。

こっとんこっとんのウェブログは、わたしが初めて開設したブログです。暮らしや興味のあるいろいろについて書いています。

PAGE TOP ↑