ThinkPadの14型モバイルノート比較 X1 Yoga|X1 Carbon|T460s 今どれがいい?

w160203-yoga260-05

ThinkPadというと、頑丈で使い心地が良くて高性能・・だけどゴツくて重い・・っていうイメージがありますが、1.5kg 以下のモデルがだいぶ増えてきました♪

1.5kgを切れば持ち歩くのがさほど苦にならないかなということで、いまレノボ公式サイトで販売している《14型》PCのなかで、重さ1.5kg以下のモデルを比較してみました。(ThinkPad《12型》モバイルノートの比較は→こちら。

比較するのはこの3つ。
□ ThinkPad X1 Yoga
□ ThinkPad X1 Carbon
□ ThinkPad T460s

相違点: タッチ対応、軽さ、ポートの充実性など各々に特徴あり

この3機種の大きな違いの1つが、画面タッチへの対応の有無。

X1 Yogaはマルチタッチ対応、X1 Carbonは画面タッチ非対応、T460sはカスタマイズでマルチタッチ対応も選択可能。

ThinkPad X1 Yogaは、ディスプレイが360度開くことによってタブレットとしても使える 2in1ノートパソコン。専用のペンは、2048段階の筆圧を感知できます。

ThinkPad T460s は ポートの充実と構成の選択肢の豊富さが大きな特徴。この3機種の中で、有線LANポートとSDカード・スロットを備えているのは T460s だけです。(X1 Yoga と X1 Carbon には、microSDカード・スロットがあります。LANポートはありません。)

また、T460sは、メモリを最大24GBまで搭載可能で、GPUに NVIDIA GeForce 930M を搭載したパッケージもあるので、モバイルワークステーションに近い超高性能パソコンにすることができます。逆に、最低限の構成でリーズナブルに買うこともできるので(約11万円~)、カスタマイズしがいのある機種といえます。

ThinkPad X1 Carbonは、優等生的モバイルノート。ThinkPadとしてはかなり軽い 1.18 kg。(X1 Yoga と T460s は 1.36 kg~)

価格

同じ機種でもパッケージやカスタマイズによって価格は異なってきますが、1つの目安として、公式通販サイトでクーポンを適用するといくら~になるか、列挙しました(記事作成時点のデータです)。

ThinkPad X1 Yoga: 17万円くらい~
ThinkPad X1 Carbon:15万円くらい~
ThinkPad T460s:  11万円くらい~

公式通販の《限定クーポン》をチェック

性能

同じ機種でもパッケージやカスタマイズによって性能は異なります。公式通販サイトでカスタマイズ可能な性能関連の選択肢をまとめました(記事作成時点のデータです)。

CPU(プロセッサ)

ThinkPad X1 Yoga: 第6世代 Intel Core i5 / i7
ThinkPad X1 Carbon:第6世代 Intel Core i5 / i7
ThinkPad T460s:  第6世代 Intel Core i5 / i7

RAM(メインメモリ)

ThinkPad X1 Yoga: 8GB / 16GB
ThinkPad X1 Carbon:4GB / 8GB / 16GB
ThinkPad T460s:  4GB / 8GB / 12GB / 16GB / 20GB / 24GB

GPU(グラフィックス・プロセッサ、ビデオ・チップ)

ThinkPad X1 Yoga: CPU内蔵(インテル HD グラフィックス 520)
ThinkPad X1 Carbon:CPU内蔵(インテル HD グラフィックス 520)
ThinkPad T460s:  CPU内蔵(インテル HD グラフィックス 520)/ NVIDIA GeForce 930M

OS

ThinkPad X1 Yoga: Windows 10 Home 64bit(※パッケージによっては、カスタマイズ画面で Windows 10 Pro 64bit 等を選択可能。)
ThinkPad X1 Carbon:Windows 10 Home 64bit / Windows 10 Pro 64bit
ThinkPad T460s:  Windows 10 Home 64bit / Windows 10 Pro 64bit

記憶装置のタイプとデータの容量

記憶装置のタイプ

ThinkPad X1 Yoga: SSD
ThinkPad X1 Carbon:SSD
ThinkPad T460s:  SSD

データ容量

ThinkPad X1 Yoga: 192GB / 256GB / 512GB
ThinkPad X1 Carbon:128GB / 192GB / 256GB / 512GB
ThinkPad T460s:  128GB / 192GB / 256GB / 512GB

ディスプレイと解像度

ディスプレイのサイズ

ThinkPad X1 Yoga: 14.0型(16:9、LEDバックライト付、IPS液晶、マルチタッチ対応 [10点])
ThinkPad X1 Carbon:14.0型(16:9、LEDバックライト付、IPS液晶、光沢なし)
ThinkPad T460s:  14.0型(16:9、LEDバックライト付、IPS液晶、16:9、光沢なし)/ 14.0型(16:9、LEDバックライト付、IPS液晶、16:9、マルチタッチ対応 [10点])

ディスプレイの解像度

ThinkPad X1 Yoga: 1920×1080 / 2560×1440
ThinkPad X1 Carbon:1920×1080 / 2560×1440
ThinkPad T460s:  1920×1080 / 2560×1440

本体のサイズと重さ

サイズ

ThinkPad X1 Yoga: 約 333 x 229 x 15.3~16.8 mm
ThinkPad X1 Carbon:約 333 x 229 x 15.0~16.5 mm
ThinkPad T460s:  約 331 x 227 x 16.9~18.8 mm

重さ

ThinkPad X1 Yoga: 約 1.36 kg
ThinkPad X1 Carbon:約 1.18 kg
ThinkPad T460s:  約 1.36 kg(タッチパネルなしの場合)/ 約 1.43 kg(タッチパネルありの場合)

バッテリー駆動時間

ThinkPad X1 Yoga: 最大約 9.8 時間
ThinkPad X1 Carbon:最大約 9.8 時間
ThinkPad T460s:  最大約 10.3 時間

差し込み口(ポート、スロット)

USBポート

ThinkPad X1 Yoga: USB 3.0 x 2、Powered USB 3.0 x 1
ThinkPad X1 Carbon:USB 3.0 x 2、Powered USB 3.0 x 1
ThinkPad T460s:  USB 3.0 x 2、Powered USB 3.0 x 1

SDカード・スロット

ThinkPad X1 Yoga: なし
ThinkPad X1 Carbon:なし
ThinkPad T460s:  4-in-1メディアカードリーダー(SD、SDHC、SDXC、MMC)

microSDカード・スロット

ThinkPad X1 Yoga: あり
ThinkPad X1 Carbon:あり
ThinkPad T460s:  なし

Mini‒DisplayPortコネクター

ThinkPad X1 Yoga: あり
ThinkPad X1 Carbon:あり
ThinkPad T460s:  あり

HDMIコネクター

ThinkPad X1 Yoga: あり
ThinkPad X1 Carbon:あり
ThinkPad T460s:  あり

有線LANケーブルの差し込み口(RJ-45、イーサネットコネクター)

ThinkPad X1 Yoga: なし
ThinkPad X1 Carbon:なし
ThinkPad T460s:  あり

スマートカード・スロット(ICカードリーダライタ、ICカードリーダーライター)

ThinkPad X1 Yoga: なし
ThinkPad X1 Carbon:なし
ThinkPad T460s:  カスタマイズ画面で選択可能

ThinkPad独自パーツの取り付け口

ThinkPad X1 Yoga: ThinkPad OneLink+(ワンリンク・プラス)
ThinkPad X1 Carbon:ThinkPad OneLink+(ワンリンク・プラス)
ThinkPad T460s:  ドッキングコネクター

→ ThinkPad用ドック 商品一覧
→ ThinkPad用ドック 機種×ドック 対応表
→ ThinkPad OneLink+

セキュリティ

指紋センサー

ThinkPad X1 Yoga: 標準で搭載
ThinkPad X1 Carbon:標準で搭載
ThinkPad T460s:  カスタマイズ画面で選択可能

セキュリティー・チップ(TPM)

ThinkPad X1 Yoga: あり
ThinkPad X1 Carbon:あり
ThinkPad T460s:  あり

セキュリティーロックスロット(セキュリティー・キーホール)

ThinkPad X1 Yoga: あり
ThinkPad X1 Carbon:あり
ThinkPad T460s:  あり

タブレット・画面タッチ対応

タブレットモードの有無と形

ThinkPad X1 Yoga: 360度開閉型
ThinkPad X1 Carbon:なし
ThinkPad T460s:  なし

ThinkPad X1 Yoga は、ディスプレイが360度開くことによってタブレット型になります。

ThinkPad X1 Carbon にはタブレットモードはありません(画面タッチにも非対応)。

ThinkPad T460s にはタブレットモードはありませんが、カスタマイズで「マルチタッチ対応」のディスプレイを選んだ場合は、画面のタッチ操作が可能です。

ペン(タブレットペン、スタイラスペン、デジタイザー)対応の有無と性能

ThinkPad X1 Yoga: ThinkPad X1 Yoga: ThinkPad Pen Pro-3、ワコム(Wacom)製、2048段階の筆圧に対応、PC本体収納による充電。(※公式通販サイトでは、標準で付属。)
ThinkPad X1 Carbon:なし
ThinkPad T460s: (不明。新しい情報が入ったら追記します。)

ThinkPadとしての使い心地、サポート・オプションの豊富さなどは共通♪

w160203-yoga260-31

3機種すべて、トラックポイントを備えたフルサイズ・キーボード。

また、公式通販サイトで購入する際の保証のオプションの豊富さ、詳細なユーザーガイド等、サポートの充実性も3つの共通点といえます。

まとめ: 結局どれがいいの?

w160203-yoga260-42

で、結局どれがいいのか、というと、

筆圧ペン&タブレットモードありの高性能ノートパソコンがいい人は → ThinkPad X1 Yoga
軽さを重視するなら → ThinkPad X1 Carbon
高性能パソコンをリーズナブルに買いたい人、《超高性能》にカスタマイズしたい人は → ThinkPad T460s

という感じが相性よさそうです。

わたしは個人的に持ち運び用として14型はちょっと大きいなと思っているので、高性能でタブレットとしても使える12.5型の ThinkPad Yoga 260 がいいなと思っているのですが、14型モデルのなかでは、T460sのカスタマイズ性に魅かれます。NVIDIAのグラフィック・チップが入ってたら動画編集どれくらいスムーズかなぁとか♪

ThinkPad T460sの詳細&価格(公式サイト)

公式通販の《限定クーポン》をチェック

関連リンク

関連記事

Lenovo限定eクーポンなど、レノボ公式通販の利点と《クーポンの探し方&使い方》

仕事用ノートパソコンの理想形《高性能モバイルワークステーション》使い始めました!
夫さん愛用の ThinkPad Yoga 260 実機レビュー
Yoga260購入のキッカケは、Surface Pro 4 高い!っていう衝撃

ThinkPadのタブレット・ノート(2in1 PC)4機種どれがオススメ?
ThinkPadの12型モバイルノート比較
ThinkPadの14型モバイルノート比較

モールをチェック

スポンサード・リンク

関連記事

また進化してる! 2017年最新版 Surface Pro を1週間使ってみたよ♪

新しいSurface Pro情報も興味津々でチェックしていたわがや。(夫婦そろって、初代Su

記事を読む

Surface Proを4年愛用中のわたしが、Surface Proシリーズのすごさを語るよ。

Surface Pro 4を借りて1週間使わせてもらったことをキッカケにSurface関連の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

こんにちは♪

ブログとジーンズと地元・九州が大好きな こっとんこっとん です。

こっとんこっとんのウェブログは、わたしが初めて開設したブログです。暮らしや興味のあるいろいろについて書いています。

PAGE TOP ↑