「方言使いの皆様に20の質問」 の こたえ部屋

公開日: 九州の小ネタ 

こたえ部屋へ、ようこそ。

ここでは、わたしの回答を公開すると同時に、コメント欄で回答の書込みを受付けています。

ここのコメント欄に書込んでくださる方は、

- 書込む前に、一度 →親記事 に目を通してください。
- 書込む際には、省スペースのため、題名・質問を省き、番号と回答のみを記入してください。コメントの1コ目に、 「サンプル」 を置いておりますので、参考にしてください。
- ご自分のサイトに掲載される場合は、親記事をご参照いただいてから、回答フォームを使って答えていただくよう、お願いいたします。

||> 回答の書込みはこちら。こたえ部屋コメント欄へ <||
||> 親記事へ <||

以下、こっとん回答編です。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

[方言使いの皆様に20の質問]

Q1.回答してくれてる今日は、西暦何年何月何日ですか?
A1.2006年12月27日。


Q2.あなたのハンドルネームと、よければ年齢・性別を教えてください。
A2.こっとんこっとん、20代後半・女性です。


Q3.あなたの出身県(と県内の位置)はどこですか?(あちこち住んでいた方は、あなたの使う方言に1番大きな影響を与えた土地を答えてください。)
A3.長崎県長崎市。


Q4.あなたの出身地の方言で、愛の告白をしてください。標準語訳もお願いします。

A4.「好いとるごたっ。」  標準語: 好きみたい。
でも、実際には、 「好きです」 って言うかも。


Q5.「Hi.How are you?」を、方言に訳してください。標準語訳もお願いします。

A5.「久しぶりやね。最近、どがんね(どがんしとっとね)?」
標準語: 久しぶりだね。最近、どうしてる?
久しぶりじゃない場合の挨拶(あいさつ)は、普通に「おはよう。元気?」とか。


Q6.方言に訳してね: 「この前は、手伝ってくれてすごく助かった。ありがとう。」

A6.「この前は、手伝ってくれてものすご助かった。ありがとう。」 普通・・・。


Q7.方言に訳してね: 「パスタ、茹ですぎてしまったみたい。ごめんね。」

A7.「パスタ、茹ですぎてしまったごたっ。ごめんね。」


Q8.方言に訳してね: 「こんなに夜更かしをして、明日の朝、ちゃんと起きられるかなぁ。」

A8.「こがん夜更かしばしてから、明日の朝、ちゃんと起ききる(起きらるっ)やろうか。」


Q9.方言に訳してね: 「ねぇ、今週末、テレビでやってたお寿司屋さんに行こうよ。」

A9.「ねぇ、今週末、テレビでやっとったお寿司屋さんに行こうで。」


Q10.方言に訳してね: 「パソコンは大事に使いなさいよ。飲み物がかかったり、落としたりしないようにしないと、壊れるよ!」

A10.「パソコンは大事に使わんねよ。飲み物のかかったり、落っちゃがしたりせんごとせんば、壊れっしまうばい。」


Q11.方言に訳してね: 「そろそろ冬もおわるから、コタツをしまわなければ。」

A11.「そろそろ冬もおわるけん、コタツばなおさんば。」


Q12.方言に訳してね: 「小学生の時は、ランドセルを背負うのが、重くてイヤだったよね。あと、母親に『そんなにゲームばかりしてないで、早く宿題をしなさい』って怒られたりとか、近所のおばちゃんたちに『あの子は、全然宿題もしないでどこかほっつき歩いてるんだよ』って噂されたりとか、よくしたなぁ。」

A12.「小学生ん時は、ランドセルばからうとの、重うしてイヤやったよね。あと、母親に『そがんゲームばっかりしとらんで(しよらんで)、はよう宿題ばせんね』って怒られたりとか、近所のおばちゃんたちに『あん子は、いっちょん宿題もせんでからどっか出てさらきよっとよ』って噂されたりとか、ようあったばい。」


Q13.次の一連の会話を、方言に訳してください。
クラスで1番成績のよいAくんの通知表を見て・・・
Bくん 「すごいな~、Aくんって頭がいいんだね~。」
Aくん 「そんなことないよ、陰で努力してるんだもん。」
Bくん 「うわ~、皆聞いた?陰で努力してるんだって。僕もがんばらないと。」
Aくん 「え~、いやだぁ。ライバルが増える~!!」

A13.
Bくん 「すごさ~、Aくんって頭よかとね~。」
Aくん 「そがんことなかよ、陰で努力しとっとやもん。」
Bくん 「うわ~、皆聞いた?陰で努力しとっとってさ。おいもがんばらんば。」
Aくん 「え~、いやや~。ライバルが増える~!!」


Q14.次の一連の会話を、方言に訳してください。
思い出話に花が咲く・・・
Cさん 「懐かしいね~、D先生。どうしてらっしゃるんだろう。」
Eさん 「D先生ね~。『そこをほうきで掃きなさい』とか『長い髪は結びなさい』とか、よく怒られたな~。」
Fさん 「あとさ、よく靴下に穴が開いてて、汚~いって言われてたよね。」
Cさん、Eさん 「そうそう!!」

A14.
Cさん 「懐かしかね~、D先生。どがんしとらすとやろうか。」
Eさん 「D先生ね~。『そこばほうきで掃わきなさい』とか『長い髪はきびりなさい』とか、よう怒られたな~。」
Fさん 「あとさ、よう靴下にじゃがいものできとってから(穴のほげとってから)、きちょわ~しって言われよったよね。」
Cさん、Eさん 「そうそう!!」


Q15.次の一連の会話を、方言に訳してください。
井戸端会議にて・・・
Gさん 「あの子は、家出同然で東京に行ってしまって、どうしてるのかと思ってたけど、この前電話がかかってきて、元気でがんばってるようだったから、安心したのよ。」
Hさん 「だから、言ったじゃない。私はそうだろうって思ってたもん。よかったね。」

A15.
Gさん 「あん子は、家出んごとして東京に行ってから、どがんしとっとやろかって思っとったけど、こん前電話のかかってきてから、元気でがんばりよるごたって、安心したっさ。」
Hさん 「そいけんが、ゆったたい。私はそがんやろって思っとったもん。よかったたい。」


Q16.次の一連の会話を方言に訳してください。
とある夫婦の会話?!
Ⅰさん 「それ、な~に?」
Jさん 「これはね、テレビに向けて振ったら、動きを読んでゲームができる新しいコントローラーだよ。すごいんだよ。」
Ⅰさん 「へぇ~。あなたはそういうことには、金を惜しまないもんねぇ。」
Jさん 「いいじゃん、別に。どうせ、おまえも、すぐはまるよ。」

A16.
Ⅰさん 「そいは、なんね?」
Jさん 「こいはね、テレビに向けて振ったら、動きを読んでゲームのできる新しいコントローラーたい。すごかとよ。」
Ⅰさん 「へぇ~。あんたはそがんことには、金を惜しまんもんねぇ。」
Jさん 「よかろうもん。どうせ、あんたも、すぐはまるばい。」


Q17.方言に訳してね: 「会議が無駄に長くて、面倒くさい。満員電車に乗らなければいけないのも、面倒!」

A17.「会議の無駄になごうして、せからしか。満員電車に乗らんばとも、やぜか~。」


Q18.方言に訳してね: 「あの人、相当うざいのよ。この前のこと思い出すだけで、めっちゃむかつく。」

A18.「あん人、バリやぜかとよ。この前のこと思い出すだけで、バリむかつく。」


Q19.方言に訳してね: 「この席、とってるの?」
「はい、とってます。 / いいえ、とってません。」

A19.「ここ、とっとっと?」
「うん、とっとっと。 / うんにゃ、とっとらん。」


Q20.お疲れ様でした。感想を、方言でお願いします。標準語訳もつけてください。

A20.結構なエネルギーを注ぎ込んだばい。ひとに楽しんでもらえるやろか。
標準語: 結構なエネルギーを注ぎ込んだな。ひとに楽しんでもらえるかなぁ。

質問提供: こっとんこっとんのウェブログ http://blog.cotoz.info/article/53758914.html

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

もっと色々な人の回答を見たい方は、→親記事のコメント・トラックバック欄も覗いてみてください。

スポンサード・リンク

関連記事

節分にまくのは、大豆?らっかせい?

新潟では、落花生(らっかせい)を撒くらしい。節分と言えば「豆まき」なわけですが、今朝ツイッターで

記事を読む

国道3号線、国道10号線の終点。

道には、確かに終わりがあるんだろうけど・・・。でも、両方の端っこが同等なわけじゃなくて、起点と終

記事を読む

Comment

  1. さんぷる より:

    [こたえ部屋専用 「サンプル」]

    A1.今日は、2006年12月27日。
    A2.さんぷる、20代後半・女性です。
    A3.出身は、さんぷる県さんぷる市。
    A4.「好きです。」  標準語: 好きです。
    A5.「こんにちは。ご機嫌いかが。」
    標準語: こんにちは。ご機嫌いかが。

    A6.「この前は、手伝ってくれて、すごく助かった。ありがとう。」
    A7.「パスタ、茹ですぎてしまったみたい。ごめんね。」
    A8.「こんなに夜更かしをして、明日の朝、ちゃんと起きられるかなぁ。」
    A9.「ねぇ、今週末、テレビでやってたお寿司屋さんに行こうよ。」
    A10.「パソコンは大事に使いなさいよ。飲み物がかかったり、落としたりしないようにしないと、壊れるよ!」

    A11.「そろそろ冬もおわるから、コタツをしまわなければ。」
    A12.「小学生の時は、ランドセルを背負うのが、重くてイヤだったよね。あと、母親に『そんなにゲームばかりしてないで、早く宿題をしなさい』って怒られたりとか、近所のおばちゃんたちに『あの子は、全然宿題もしないで、どこかほっつき歩いてるんだよ』って噂されたりとか、よくしたなぁ。」

    A13.Bくん 「すごいな~、Aくんって頭がいいんだね~。」
    Aくん 「そんなことないよ、陰で努力してるんだもん。」
    Bくん 「うわ~、皆聞いた?陰で努力してるんだって。僕もがんばらないと。」
    Aくん 「え~、いやだぁ。ライバルが増える~!!」

    A14.Cさん 「懐かしいね~、D先生。どうしてらっしゃるんだろう。」
    Eさん 「D先生ね~。『そこをほうきで掃きなさい』とか『長い髪は結びなさい』とか、よく怒られたな~。」
    Fさん 「あとさ、よく靴下に穴が開いてて、汚~いって言われてたよね。」
    Cさん、Eさん 「そうそう!!」

    A15.Gさん 「あの子は、家出同然で東京に行ってしまって、どうしてるのかと思ってたけど、この前電話がかかってきて、元気でがんばってるようだったから、安心したのよ。」
    Hさん 「だから、言ったじゃない。私はそうだろうって思ってたもん。よかったね。」

    A16.Ⅰさん 「それ、な~に?」
    Jさん 「これはね、テレビに向けて振ったら、動きを読んでゲームができる新しいコントローラーだよ。すごいんだよ。」
    Ⅰさん 「へぇ~。あなたはそういうことには、金を惜しまないもんねぇ。」
    Jさん 「いいじゃん、別に。どうせ、おまえも、すぐはまるよ。」

    A17.「会議が無駄に長くて、面倒くさい。満員電車に乗らなければいけないのも、面倒!」
    A18.「あの人、相当うざいのよ。この前のこと思い出すだけで、めっちゃむかつく。」
    A19.「この席、とってるの?」
    「はい、とってます。/いいえ、とってません。」

    A20.(感想を方言で一言。標準語訳もつけてください。)

  2. ようへい より:

    [山口弁にしちゃる!]

    A1. 2006年12月28日

    A2.ようへい 28歳 男

    A3.山口県周南市(旧・徳山市)東部の瀬戸内海沿いの町

    A4.愛しちょるけぇ

    A5. よ~元気しよるんかいの~

    A6.この前手伝ぉてくれて、ぶち助かったいね。ありがとね。

    A7.パスタ茹で過ぎたでよ。すまん。

    A8.こねぇ夜更かししてから、明日の朝ちゃんと起きれるじゃろーか。

    A9.ねぇ、今週末、テレビでやりよったお寿司屋さんに行こうやぁ。

    A10. パソコンは大事に使いんさいよ。飲み物がかかったり
    落としたりせんようにせんと、やぶけるで!

    A11.そろそろ冬もおわるけぇ、コタツしまわんにゃ

    A12.小学生の頃は、ランドセル背負うんが、重ぉてイヤじゃったいね。あと、母ちゃんに『そねーゲームばっかしよらんで、はよー宿題しんさい』って怒られたりとか、近所のおばちゃんに『あの子は宿題もせんでどっかほっつき歩きよるんちゃ』って噂されたりとか、よーしたの~。

    A13. .Bくん 「すごいねぇ~、Aくんって頭ええんじゃねぇ~。」
    Aくん 「そねーなことないっちゃ、陰で努力しちょるんじゃけぇ。」
    Bくん 「うわ~、皆聞いた?陰で努力しよるんて。僕も頑張らんにゃ。」
    Aくん 「え~、いやでよ~。ライバルが増えるでよ~!!」

    A14. Cさん 「懐かしいね~、D先生。どうしちょるんじゃろ?」
    Eさん 「D先生ね~。『そこをほうきで掃きんさい』とか『長い髪は結びんさい』とか、よー 怒られたっちゃねぇ~。」
    Fさん 「あと、よー靴下に穴が開いちょって、汚~いって言わよったね。」
    Cさん、Eさん 「それいね!!」

    A15.Gさん 「あの子は、家出同然で東京へ行ってしもうて、どうしちょるんかと思っちょったけど、 この前電話がかかってきて、元気で頑張りよるみたいじゃったけぇ、安心したんよ。」
    Hさん 「じゃけぇ、言うたじゃん。ウチはそうじゃろって思っちょったもん。よかったね。」

    A16. Ⅰさん 「それ、なんなん?」
    Jさん 「これねぇ、テレビに向けて振ったら、動きを読んでゲームができる新しいコン トローラーなんよ。すごいんよ。」
    Ⅰさん 「へぇ~。あんたぁそねぇなことにゃー、金を惜しまんけぇーねぇ。」
    Jさん 「ええじゃん、別に。どっせ、おまえも、すぐはまるんじゃーや。」

    A17. 「会議が無駄に長ぉて、せんない。満員電車に乗らんにゃいけんのも、せんない!」

    A18. 「あの人、相当しろしーんよ。この前のこと思い出すだけで、ぶちむかつく。」

    A19. 「この席、とっちょるん?」「うん、とっちょるよ。/いんやぁ、とっちょらんで。」

    A20.僕は東京住んで来年で10年じゃけど
    方言っちゅーんは忘れんもんじゃね(^0^)

  3. こっとん より:

    > ようへい さん
    山口弁訳、ありがとうございます☆
    初回答です!! うれしいです。
    楽しく読ませていただきました☆

    ようへいさんが書込んでくださった記事のコメント欄は、自分のサイトに書込んだよ~っていう報告用に使いたいと思っているので、回答をこちらに移させていただきました。
    不都合とか、写し間違いとかあったらご指摘くださいね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

こんにちは♪

ブログとジーンズと地元・九州が大好きな こっとんこっとん です。

こっとんこっとんのウェブログは、わたしが初めて開設したブログです。暮らしや興味のあるいろいろについて書いています。

PAGE TOP ↑