映画「清須会議」見てきました。おもしろかった!

–ネタバレ見たくない方は、読まない方がいいかもです。





三谷幸喜監督の映画「清須会議(きよすかいぎ)」、見てきました。

主役が柴田勝家なので、最後はほろ苦いというか切ない感じでしたが、とてもおもしろかったです。

演出もあると思うけど、役所さん(柴田勝家)のシーン、大泉洋さん(秀吉)のシーンは、それぞればっとその人の空気に変わる感じがまた。演技力と存在感すごいなぁと。

秀吉、憎たらしかったわー。

去年はもろもろあって映画を見に行く気持ち的な余裕がなかったので、ひさびさに大画面で役所さんを見られて幸せでした♪

スポンサード・リンク

関連記事

いまさら「アナと雪の女王」見たので、感想を書いてみる。

最近、機会があって「アナと雪の女王」を初めて見ました。話題になってた当時はほとんど興

記事を読む

2012年にオープンした天文館のシネコン行ってきた。

1年半くらい前(2012年5月)にオープンした天文館の新しい映画館「天文館シネマパラダイス(テ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

こんにちは♪

ブログとジーンズと地元・九州が大好きな こっとんこっとん です。

こっとんこっとんのウェブログは、わたしが初めて開設したブログです。暮らしや興味のあるいろいろについて書いています。

PAGE TOP ↑