時代劇の空気感と、映画ならではのスケールが見所! 時代劇映画「13人の刺客」レビュー

役所広司さん主演の映画「13人の刺客」、夫と見てきました♪

非道で残忍な明石藩主(将軍の弟)が老中になるのを阻止するため、13人の刺客が明石藩主の暗殺に向かう・・・というお話。

見所

見所は、なんといっても、

  • ベテラン俳優さんたちが作り出す時代劇の空気感と緊迫感。しびれます☆
  • 13人の刺客と、300人の敵との対決シーン。宿場町を丸々1つ作っただけあって、圧巻!!

役所さん、今日もかっこよかったです♪
それから、松方弘樹さんの殺陣と演技、夫婦共々しびれました☆

注意点など

本作、三池崇史監督によるもので、PG-12指定です。結構、残酷なシーンが多かったです。

  • 序盤、明石藩主の非道さ、残忍さを表す出来事が結構長く続くんですが、怖がりの私にとっては、忍耐の時間でした。
  • 中盤の濡れ場が・・・ギャグなんだろうなぁとは思いました。私は笑えないけど、周りの人たちは笑ってました。直接的なシーンは少ないけどかなりグロいと思いました。

あと、少し寂しかったのは、

  • 出てくる女の人が、皆、消え入りそうな幽霊みたいな顔だったことと、
  • 正統派な殺陣のシーンが少なかったこと。役所広司さん、松方弘樹さんの殺陣をもっといっぱい見たかったな~。(でも、対決シーン自体は、おもしろかったです。長いのに飽きずに見ました。最後の方だけリアルな感じになってきてちょっと怖かった。)

まとめ ☆ オトナにオススメ

ちょっと過激な部分もありますが、

映画館の大画面・音響で、時代劇の空気感と、圧巻のスケールを感じられて、楽しかったです♪

オトナどうしでの鑑賞がオススメです☆

今年は、時代劇映画イヤー♪

映画の前に、色んな時代劇映画の予告が! 今年は多いんですね。以下、公開順に並べました。

  • 必死剣 鳥刺し 平山秀幸監督、豊川悦司主演、7月10日公開
  • 十三人の刺客 三池崇史監督、役所広司主演、9月25日公開
  • 大奥 金子文紀監督、二宮和也・柴咲コウ主演、10月1日公開
  • 桜田門外の変 佐藤純彌監督、大沢たかお主演、10月16日公開
  • 雷桜 廣木隆一監督、岡田将生・蒼井優主演、10月22日公開
  • 武士の家計簿 森田芳光監督、堺雅人・仲間由紀恵主演、12月4日公開
  • 最後の忠臣蔵 杉田成道監督、役所広司主演、12月18日公開

関連リンク

スポンサード・リンク

関連記事

w150423-frozen02

いまさら「アナと雪の女王」見たので、感想を書いてみる。

最近、機会があって「アナと雪の女王」を初めて見ました。話題になってた当時はほとんど興

記事を読む

2012年にオープンした天文館のシネコン行ってきた。

1年半くらい前(2012年5月)にオープンした天文館の新しい映画館「天文館シネマパラダイス(テ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

こんにちは♪

ブログとジーンズと地元・九州が大好きな こっとんこっとん です。

こっとんこっとんのウェブログは、わたしが初めて開設したブログです。暮らしや興味のあるいろいろについて書いています。

PAGE TOP ↑