鹿児島市内の温泉レビュー・割引情報など

公開日: 観光レポ・旅メモ 

鹿児島市内は温泉だらけ。

立寄りできるホテルの温泉やら、温泉銭湯やらホントいっぱいあるのですが、行ったことあるいくつかの温泉について、割引情報など含めてメモしました。

[城山観光ホテル、さつま乃湯]
★ ポイント: 桜島と街(天文館)の眺望(近景)。
- 料金: 宿泊者無料。立寄り可(大人1人2400円、入湯税別)。
- 割引: (1)駅の観光案内所等で入手できるシティービュー時刻表の冊子「カゴシマシティービュールートマップ」に半額券あり。(2)JRのクーポンブック「つばめ。旅するクーポンブック」に半額券あり(JR切符と一緒に提示)。(3)ホテル内のレストランで食事すれば当日有効の割引券がもらえるとの噂もありますが未確認。
- 無料のシャトルバスあり→発着所・時刻表など

- アメニティ: 温泉受付で、タオル、バスタオル、ガウン、ロッカーの鍵の無料貸出し。(洗面所)歯ブラシ、かみそり、クレンジング、化粧水、乳液、コットン、綿棒、ブラシ、ドライヤー。(洗い場)シャンプー、リンス、ボディーソープ。
- 設備: 内風呂、露天風呂、サウナ、水風呂。洗い場は、10人分くらい。

- 感想: 木が生い茂っていて視界が若干遮られるものの、明るいうちは桜島が、夜は街(天文館)の夜景がきれい。ホテルと駅・街をつなぐシャトルバスの本数が比較的多く、遅い時間まであるので、旅程に自由に組込みやすく、立寄りに便利。料金は高すぎる感があるが、割引を使って。高い分、設備やアメニティは揃っているので、着替えだけ持って気軽に行ける。洗面所にはクレンジングも。

[錦江高原ホテル、パノラマ温泉]
★ ポイント: 桜島と鹿児島市街の眺望(遠景)。
- 料金: 宿泊者無料。立寄り可(大人1人1000円)。
- 割引: ホテル内のレストラン利用の際申請すれば、当日のみ有効な割引券(3割引)をもらえる。
- 無料のシャトルバスあり(要予約)→発着所・時刻表など

- アメニティ: 温泉受付で、タオル2枚の無料貸出し。シャンプー、リンス、ボディソープ、ドライヤー。
- 設備: 内風呂、露天風呂。ロッカーは有料のと無料のがある(無料のは奥)。

- 感想: 視界を遮るものがなく、眼下に緑、その向こうに、街、錦江湾、桜島が広がる気持ちのいい絶景。天気が悪いと桜島がぼやけて見えないこともありますが、眼下の自然だけでも結構癒されます。市の中心街から少し離れており、シャトルバスの本数も少ないため、旅程に組込む際に融通が利きにくいのが唯一の難点。

[中山温泉]
★ ポイント: トロッとした泉質で人気。美人の湯?
- 料金: 大人1人360円。

- アメニティ: タオル有料、バスタオル有料、石鹸有料、シャンプー有料、ドライヤー有料。
- 設備: 内風呂(岩風呂、リラックス風呂など)、サウナ。

- 感想: 昔ながらの銭湯ってほど小さくないけど、地元の人がお風呂セットを持って集う、親しみやすい公衆浴場らしい雰囲気。噂通り、泉質がトロリとしてて気持ちがいい。外に庭があるのに露天がないのがちょっと残念(思わず露天への出口を探してしまいました)。

関連リンク
- 鹿児島の温泉アメニティ情報が充実: 「六三四城」さん
- 鹿児島の温泉レビューがいっぱい: 「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」さん

スポンサード・リンク

関連記事

2010年ランタンレポート ~ 長崎ランタンフェスティバルは毎年パワーアップしてるらしい

先月の帰省がちょうどランタンフェスティバルの最中だったので、夫と街を散策しました♪以前見に行った

記事を読む

びわのVIVAとの思い出 ~ パレスハウステンボス地区にてキャラクターの一団に遭遇

ハウステンボスの1番奥、パレスハウステンボス地区を散策。宮殿正面。宮殿の中。宮殿から

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

こんにちは♪

ブログとジーンズと地元・九州が大好きな こっとんこっとん です。

こっとんこっとんのウェブログは、わたしが初めて開設したブログです。暮らしや興味のあるいろいろについて書いています。

PAGE TOP ↑